妊活中の食べ物の調理法にはご注意ください

食欲の秋になって来ましたね!

 

最近いつもより食べる量が増えていませんか??

糖質ばかり摂っていませんか??

糖質っていうのはお菓子のことだけじゃありません。

 

お米やうどん、ラーメンなどの麺類もしかり

パンやパンケーキ、たこ焼き、お好み焼きなどの粉物

根菜類にも実は多く含まれていたりします。

 

摂取量が多いとタンパク質と糖が結びついて

終末糖化産物(AGE)

これが出てきます。

AGEはよく美容関係で注目されています。

これが妊活にも大きな影響を及ぼします!

 

 

下の図のグラタン。

美味しそうですけど、焦げ目がありますよね??

糖化というのはこのグラタンでいうと焦げ目なんです。

体が焦げていく・・

色がこのような反応が起きてくる状態は糖化と言いますが

簡単にいうと体の組織の質が悪くなったり

内臓本来の働きが悪くなった状態を示します。

ということは、このように働きが悪くなった状態が卵巣や卵子にも起きているとしたら??

果たして子供ができやすい状態とは言えませんよね??

 

AGEは高温状態で熱した食べ物に多く存在しているため

揚げ物や油たっぷりで高温調理したものに多く含まれます。

しかし生活で欠かせない電子レンジ。

 

これはAGEを大量に発生させるため、日常で電子レンジを多く使っている方は

知らない間に自分の体を糖化させている可能性が非常に高いので

妊活中の方のレンジの使用はなるべく控えて、

煮る、蒸す、茹でるなどの調理法で食べる日を増やし

揚げたり、焼いたりした高温調理のものを減らすことも大切です。

 

 

実はこの糖化で一番ダメージを受けやすいのがコラーゲン。

コラーゲンは細胞を作る必須のタンパク質。

つまり、卵子の形成に影響が出るということなんです!

 

 

この内容にどきっとした方。

糖化してしまった細胞や組織にはしっかり栄養を行き届かせ、

活性化させることが重要。

 

そんな、糖化してしまった細胞や組織を改善させるための

解決策はなごみ整体院にございます!

なごみ整体院では必要な栄養摂取の仕方も行なっていますので

何食べたらいいのか??どんな栄養のが必要なのか??

ずっと困って、悩んでいるなら、まずなごみ整体院にご連絡くださいね(^ ^)

なごみ整体院 不妊・子宝整体
bt002
女性特有の悩みにも対応できる女性の悩みに向き合う治療院だから解消できる症状があります。